FC2ブログ
近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
20060512-スマックダウン愚見
前回の番組終わりでカートの度重なるアンクルロックに沈んだオートン。今回はどうなるのかと思い見ていた所、やはり復帰が未定の骨折という形になってしまったようである。

実際は別の理由があるらしいが、その件も含めた愛情と懲罰を含めたものが先週のカートの仕打ちだったのだろうということで、この件については詮索を止めておく。

(以下、かなり長く続くことを予めご了承願いたい)
この続きを読む
20060505-スマックダウン愚見
前回はレッスルマニア後の初回放送と言うことで普段は取り上げない試合まで見ていったが、今回は少し端折りつつ書いていきたい。

まず、前回の放送で開催されることが決まったキング・オブ・ザ・リングの王冠やローブ、杖、そして玉座がリングの中央に並べられているところから番組スタート。

この続きを読む
20060428-スマックダウン愚見
WWE最大の祭典レッスルマニア(以後WM)後、初めての通常放送。

WH王座もカートからミステリオに変わり、今後のスマックダウンを占う上で注目すべき回となると思うので、いつもよりも細かく各試合を見ていこうと思う。

この続きを読む
20060421-スマックダウン愚見
レッスルマニアは日本でも既に放送済みではあるが、自宅の視聴環境の関係で今回書くレッスルマニアの二日前の放送分が現時点で私が見ている最新のスマックダウンなので、そのことを最初に断っておく。

今回の放送では、何と言ってもカート対ミステリオの戦いが秀逸だが、その前に、試合とは関係のないところで、ブッカーT&シャメールとブギーマンのストーリーラインについて少々書いておきたい。
この続きを読む
20060414-スマックダウン愚見
相も変わらず1週遅れのままとなってしまっているが、もうしばらくご辛抱のほどを。

さて、レッスルマニアが近付く中、例によってメインはカート・ミステリオ・オートンの3人だが、前回も書いた通り、今回はラシュリーについてまず書いておきたい。
この続きを読む
20060407-スマックダウン愚見
いきなり先々週分からの開始となってしまったことを最初にお詫びしたい。

こちらのブログで書くことに、新鮮な感じがある反面、慣れないところも多く、今はどんなスタンスで書いていこうかと少々迷ってもいるのだが、やはり当分は以前通りに進めていこうと思う。

もちろん、気が付かないうちに少しずつ軌道が変わっていくようなことがあれば、ふと過去の記事を振り返った時に、自分でも驚いてしまうということはあるだろうが。
この続きを読む
スマックダウン愚見、始めます
この「スマックダウン愚見」は元々ヤフーブログ「 サムライな日々」の方で書いていたのですが、様々なトラブルがあり、向こうで書き続ける気力が無くなったので、心機一転してこちらの方に持ってくることにしました。

もちろん、このブログの主旨でもある「一流」ということからも離れてはいません。

それというのも、スマックダウンとは、WWEというアメリカンプロレスの中のブランドの一つで、一流のアスリートが己の肉体を用いて魅せる一流のエンターテインメントであり、見る者に大きな感動を呼び起こさせるものだからです。
この続きを読む



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →