近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
なぜ川相昌弘なのか? その2
もちろん、野球を知る人なら、川相選手くらいの成績を残した選手やそれ以上の表彰歴を持つ選手が他にもたくさんいることをご存知だと思います。

そのような選手と比較したら、川相なんかたいしたことないじゃないか、などと言う人も中にはいるかもしれません。

しかし、
たいしたことのない人間が40歳まで現役でいられるほど、プロの世界は甘いものではありません。

それも、過去の成績に対する温情で続けさせてもらっているのではなく、引退騒動のゴタゴタの結果、長年在籍した巨人から同じセリーグの中日に移籍し、なおかつ、翌年には年俸アップまで果たしているのです。

そのような川相昌弘という選手について、微力ながら当ブログを通じて、彼を知らない人に一人でも多く知ってもらいたい。そして、彼が第一線で活躍するために何をしてきたのかということを知れば、一流になるにはどうすればよいのかということも、見えてくるはず。

これらが川相昌弘という人物を一流の人物として最初に取り上げる大きな理由です。


動機についてはこの辺りにして、次回からは、川相選手が一流たる所以について触れていきたいと思います。


ちなみに、予習したくなった方は

を読んでみて下さい。一流になるためにどういうことが必要なのか、これらの本をいろいろと参考にしていくつもりです。
スポンサーサイト


ついでに人気blogランキングへ投票お願いします!

よろしければこちらのFC2ブログランキングにも投票を!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。