近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
現代日本最高の学者・小室直樹
ずば抜けた頭脳を持つ人間が、当代一流の学者の下で数多の勉学に一心不乱に打ち込むと、どのような人間が出来上がるのか。

その問いの条件を満たす人物が自分の知る限り一人、日本にはいます。

それが、小室直樹先生です。

先生と書きましたが、実は一度講演会で拝見しただけなので、先生と呼ぶことすらおこがましいのですが、自分の中で学問上の影響を最も受けたのがこの小室先生なので、今後もこの敬称を使わせてもらうことにします。

この先生の特徴は、先程も書きましたが数多くの一流の学者に師事したばかりか、学問領域も多岐に渡り、修めたどの分野においても優れた業績を残していることにあります。

とは言うものの、マスコミでは全くと言っていいほど取り上げられることのない小室直樹という名前をご存知ない方は、当然おられることでしょう。

そのような方に、日本には素晴らしい一流の学者がいるということを知って頂くのが、当ブログの役目。

これから折に触れて紹介していきますので、お楽しみに。


ちなみに、以下が小室先生の膨大な著作の中の一部です。ご参考までに。


スポンサーサイト


ついでに人気blogランキングへ投票お願いします!

よろしければこちらのFC2ブログランキングにも投票を!
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/10/16(日) 14:34:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。