近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
◆◇◆結婚式にてふと思う◆◇◆
昨日は結婚式のスタッフの仕事をしてきました。

さすがに6月に入ったということもあってか、ホテルの至る所で結婚式が行われていたのですが、自分が入っていたのは200人近くのお客さんが入るようなかなり大きな式でした。

当然それだけの人数がいると、テーブルなどの準備から式の中での給仕、そして片付けまでかなりの量になり、家に帰る頃には疲れてすぐにベッドに倒れ込んでしまいました。(そのせいで目が覚めて、こんな時間に書いているのですが)

そんな中で、全く知らない人の結婚だというのに、いろいろなイベントを通して(やっぱり結婚式って良いな)という気持ちになってきました。

その気持ちがピークに達したのが、結婚式の定番中の定番「キャンドルサービス」の時でした。

暗闇の中でパッと火が灯り、光が得られたことで自然と顔が綻ぶ。誰が考えたのか知りませんが、本当に良くできた演出です。

手を止めたら先輩に怒られてしまうので作業は続けるのですが、それでもふと気付くとボーっと炎の方を見ている自分がいるのです。

しかし、その日は点いた火の色が少し変わっていました。

普通のオレンジ色ではなく、黄色だったのです。

その色を見て、新郎新婦の二人は(これを見たお客さん達は驚くだろうな)などと楽しみながらキャンドルを選んでおられたのだろうと勝手に推測して、周囲が暗いことを良いことに、一人で微笑んでいました。

それにしても、あのキャンドルは何だったのか、気になった私は仕事の片手間に先輩に聞いてみました。

すると、「ああ言う色の変わったキャンドルはいろいろとあって、他に赤とか緑、青のもある」と教えてくれました。

と言うわけで、家に帰ってネットで検索してみたらやっぱりありました。キャンドル専門のホームページ。





見ていると、キャンドルの中にもいろいろな物があって、色の変わるものから香りの出るものまで、結婚式でなくても楽しめそうなものがいろいろとありました。

昨日の新郎新婦さんもこのページを見て、そのアイデアを思いつかれたのかどうかはわかりませんが、結婚式という一時の、しかし人生の中では大きなイベント。

こんな細かな所まで気を配れるようなら、式を挙げられたお二人の今後は安泰だろう。久しぶりにホームページを見て、心が豊かになった思いがしました。

スポンサーサイト


ついでに人気blogランキングへ投票お願いします!

よろしければこちらのFC2ブログランキングにも投票を!
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
良いお話ですね。私もあなたの文章を読んで、微笑んでしまいました。世界に微笑みの連鎖ができれば最高ですよね。
2005/06/07(火) 22:10:41 | URL | JIN #-[ 編集]
ありがとうございます
初めてのコメントありがとうございます。「微笑みの連鎖」良い言葉ですね。その一端を担えるようなブログにしていきたいものです。
2005/06/08(水) 02:17:22 | URL | 跳ね馬 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。