近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
◆◇◆夏バテの季節はコレ!◆◇◆
いよいよ、酷暑となってきました。

ちょっとした用事で数分間外出しても、帰宅する頃には大粒の汗がダラダラダラ。

汗を拭いて、そのままクーラーの効いた部屋でゴロンと横になってしまえば、もう何もする気が起こらなくなってしまいます。
しかし、そんなことをしていては、夏バテで体調を壊してしまうだけでなく、電気代が恐ろしいことになってしまいます。

こんなことを書くと、「じゃあ、どうしたらいいの?」なんて声が聞こえてきそうですね。

それではお答えしておきましょう。おすすめはズバリ図書館に行くこと。

読書の秋と言いますが、実は夏にクーラーの効いた部屋で読書をする方が、部屋を暖めて睡魔に襲われてしまいがちな秋から冬にかけての季節よりも、結構頭に入って勉強になるものなのです。

それに図書館でなら、電気代も浮いて一石二鳥。

これを読んで、早速行ってみようかなぁと思われた方は、是非お試し下さい。夏が終わる頃には、いろいろな知識が頭に入って、しかも電気代が浮いて、ちょっとしたものが買えるかもしれませんよ。

ただ、そんな元気もないという人もいることでしょう。

そういう方には昔から精を付ける時に使われるあの食べ物にご登場願いましょう。


『まずかったら返金します。川口水産のうなぎ蒲焼』

ご覧の通り、うなぎです。

うなぎには糖質をエネルギーに換える酵素を助けるビタミンB1が多く含まれているので、活力が失われがちなこの時期に最適な食べ物だと言えるのです。

ちなみに、上のリンクから飛ぶ川口水産さんの所で頼むと、当たり外れの大きいうなぎで運悪く外れてしまった場合でも、返金してくれるとのこと。

もちろん、そんなことにならないからこのようなことが書けるわけですが、このことだけでも食べてみる価値は十分すぎるほどあると思います。

このうなぎの蒲焼を食べて、元気が出たら図書館に行きましょう……何か間違ってます?

スポンサーサイト


ついでに人気blogランキングへ投票お願いします!

よろしければこちらのFC2ブログランキングにも投票を!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。