近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
祭りとテロリズム
祭りに不可欠なものと言え、やはり屋台。

そして、その屋台で買った食べ物から出る割り箸などのゴミをどうするのかというところで問題となるのがゴミ箱。

タイトルとここまでの内容から、何となく話の流れが見えてきたのではないでしょうか。

テロの標的となるのは人間の集まる所であることから、それを予防しようと思えば、少しでも危険なものを取り除いていかなければなりません。

そこで、警備をする側はゴミ箱のような不特定多数が利用し、なおかつ爆発物などを隠しやすいものを撤去しようという動きになります。

実際に、今日私が行くつもりの祇園祭においても、駅などでゴミ箱が撤去されたという報道がなされていました。

予防というものは、何も起こらないことが成功という、成果が見えづらいものなので、ゴミ箱が無いことによる不便、あるいは割り箸を捨てられないことによる事故の可能性などといったものとの比較を行いづらい部分があるのですが、多くの防犯カメラを備え、テロに強いと言われたロンドンでさえあのような事件が起きたことを考えれば、やはり人が集まる間は、どんなに不便であっても、このような措置はやっておかなければならないことであると言わざるをえないでしょう。

ただ、スタジアムなど出入口がしっかりと別れている所であれば、手荷物チェックのしようもありますが、町全体で行われる祭りの場合は、そのようなことを行うことは不可能なので、その対策がどれほど身を結ぶのかというと疑問符が付きます。

となると、自分の身を守るためには祭りのような所に行かないようにするしかないという結論になってしまうのですが……。

そんなことを言っていたら、人生を楽しむこともできませんし、当ブログの主旨である一流の人間にもなれないと思うので、楽しみつつも油断せず、周囲に気を配るという姿勢でいる必要があるのではないでしょうか。

長々と書いてきましたが、本当はそんなことを考えずに純粋に祭りを楽しめるような世界にすることが、一番先にしなければならないことなのでしょうね。
スポンサーサイト


ついでに人気blogランキングへ投票お願いします!

よろしければこちらのFC2ブログランキングにも投票を!
コメント
この記事へのコメント
う~ん…私って才狽ネいのかなぁ…ほかの人の見てると
自信なくなっちゃう…
2005/07/15(金) 09:07:05 | URL | (*゚▽゚)ノ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。