近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
◆◇◆見た目はチーズケーキ【ブリー】◆◇◆
サンタンドレ、カマンベールと、フランス原産の白カビチーズを紹介してきましたが、その流れでもう一つ紹介しておきたいチーズがあります。

それがブリー。

知名度はさほどないかもしれませんが、一般的な日本人の舌との相性を考えれば、このチーズも忘れるわけにはいきません。

ブリーは、牛乳の風味や旨味が凝縮されつつ、臭いの面などで引っ掛かるところがほとんどないチーズで、自分だけで楽しみたくなった時や、ちょっとしたパーティの時など、どんな場面でもさりげなく食べられる良さがあります。

そして、自己主張が強くないので、料理に使っても他の素材を引き立てて、味を調えてくれること間違いなし。

そんな良いことずくめのブリーですが、一つだけ気をつけなければならないことがあります。

我慢が出来ない子供に言い聞かせるようで、少々気恥ずかしいのですが、あまりにおいしくて一気に食べ過ぎないようにしなければならないということです。

なぜなら、チーズを一気に食べてしまうと、塩分を摂りすぎることになるばかりか、日一日と変わる味のグラデーションを楽しめなくなってしまうからです。

と言うわけで、最初はだまされたと思って、時間をかけて食べてみて下さい。変わりゆく味の中から、自分の好きな味を見つけ出すというのも、なかなか乙なものですよ。

まぁ、欲望を抑えるというのも身体にとっては酷な話なので、食べたくなってしまえば、それまでなのですが……。



ブリーエキストラ

本当に美味しいチーズとは、【ナチュラルチーズ専門店】にしかありません!
スポンサーサイト


ついでに人気blogランキングへ投票お願いします!

よろしければこちらのFC2ブログランキングにも投票を!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。