FC2ブログ
近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『緋色のヴェネツィア』
私が読む本は歴史に関するものが多いのですが、2006年になって最初に読んだのは塩野七生著『緋色のヴェネツィア』です。

これはタイトルの通り、緋色の地に金糸で聖マルコの獅子が縫われた国旗をはためかせる16世紀ヴェネツィアを主な舞台に、当時のヴェネツィアを語る上で避けて通れないトルコ帝国の首都コンスタンティノープルでの出来事が絡み合いながら話が進んでいきます。
この続きを読む
スポンサーサイト



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。