近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
一年ありがとうございました
FC2ブログを開いて半年あまり。

半年やっていると、反省すべきことも多々あります。

記事を書き始めてから試行錯誤が生まれて途中で止まってしまっているものや、カテゴリーだけ作って書けていないものまでいろいろとありますが、一番の反省は毎日記事を書く習慣を作れなかったことです。
この続きを読む
スポンサーサイト
セナがマイスターと呼ばれる所以(3)-1992年モナコGP
1992年5月31日決勝。

天気は晴れで、路面はドライ。

マシンで劣るセナにしてみれば、雨が降った方が良かったはずですが、そればかりはさすがに如何ともし難く、マンセルがもてる力を存分に発揮できるコンディションでレースは始まることになりました。

前回書いた通り、セナが勝つためにはセカンドグリッドに位置するリカルド・パトレーゼをスタートで抜くことが必須となるのですが、当然ウィリアムズ陣営の方もそのことは分かっていて、パトレーゼに何としてもセナを抑えるよう指示を出すであろうことは目に見えていました。
この続きを読む
セナがマイスターと呼ばれる所以(2)-1992年モナコGP
抜き所が皆無に等しいモンテカルロ市街地コース。

それだけにこのコースでは、他のどのサーキットよりも予選結果が決勝に直結し、この1992年の予選においてセナがパトレーゼの前に出られなかったことは、決勝前の段階でセナにとっては相当厳しい状況に追い込まれたことを意味していました。
この続きを読む
セナがマイスターと呼ばれる所以(1)-1992年モナコGP
ナイジェル・マンセルが圧倒的強さを見せつけた1992年のF1GP。

マンセル自身の卓越したドライビングテクニックと、ウィリアムズルノーFW14Bの異次元の速さのシナジー効果によって、彼は開幕5連勝を飾り、迎えた第6戦モナコGPにおいても勝利が有力視されていました。
この続きを読む



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。