FC2ブログ
近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
『関ヶ原』
司馬遼太郎が書いた作品は改めて言うまでもないことですが、数多くあります。

『坂の上の雲』、『翔ぶが如く』、『国盗り物語』、そして来年の大河ドラマ『功名が辻』などなど、そのどれもが膨大な資料と独特な視点に基づいて構成され、没して後も書店でかなりの場所が彼の作品に割かれていることは皆さんもご承知のことと思います。

それら数ある作品の中で、私がおすすめしたいのは『関ヶ原』です。



この続きを読む
スポンサーサイト



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →