近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
一流とお金
現在日本ではサマージャンボ宝くじが発売されています。

多くの人が当選することを願い、購入してから抽選日までの数日間、期待を膨らませながら、2桁の組と6桁の番号が発表されるのを待つ宝くじ。

その中で、高額当選を勝ち取る人は当然限られていますが、その人達が幸せになれるかと言えば、必ずしもそうとは言い難く、宝くじが当たって人生が狂うという話もよく耳にします。

もちろん私は当たったことが無いので、本当にそうなってしまうのかどうか、今のところ何とも言えませんが、金銭感覚の面から考えれば、ありそうな話ではあります。
この続きを読む
スポンサーサイト
◆◇◆生まれるべくして生まれた確執◆◇◆
バント、右打ち、堅実な守備などで、チームに貢献していた川相選手。

目立つことの少ないそれらのプレーも、少しでも野球を知る人が見れば、試合を組み立てる上で欠かせないものばかりであるということは、火を見るよりも明らかと言っても過言ではないものでした。

このようないわゆる玄人受けする川相選手の、自らを殺してチームに貢献する数々のプレーに対して、本来最も喜ぶべき立場であるはずの監督、長島茂雄はしかし、あまり魅力を感じていなかったのです。
この続きを読む
◆◇◆後半部に進むにあたって◆◇◆
川相選手が力を蓄え、巨人軍に不可欠な一流選手になるまでを書いた前半でしたが、これからの後半では、その趣がかなり異なってくることになります。

その理由は、合わない上司とはどう付き合えばよいか、下降期にどのように過ごすべきかといった、ネガティブな部分が多く出てくることになってしまうからです。

ただ、これだけを読んで、落ち目の時の話など面白く無さそうだから読まなくていい、と決めつけてしまわないで下さい。




この続きを読む
◆◇◆マクドナルドの使い方(2)◆◇◆
<前回中途半端な所で終わってしまったので、続けて見て頂けると幸いです>


トレーに乗っている紙を裏返すと、そこには「マクドナルド*食品標準成分表」がビッシリと書かれていました。

思わず、食べたばかりのマックチキンのカロリーを見ると、391カロリーという結構高めの数字が目に飛び込んできました。


この続きを読む
◆◇◆マクドナルドの使い方(1)◆◇◆
マクドナルド。

皆さんは、どんなイメージを持っておられます?

ファーストフードの王様。
友達と話したい時に使う場所。
子供のためのおみやげ。

人によって、いろいろな感じ方をしておられることと思います。

しかし、年齢や性別を問わず、多くの人がマクドナルドに対してもっているイメージは「健康のためには、あまり良くない」という類のものでしょう。

でも本当にその考えは正しいのでしょうか。
この続きを読む
◆◇◆夏バテの季節はコレ!◆◇◆
いよいよ、酷暑となってきました。

ちょっとした用事で数分間外出しても、帰宅する頃には大粒の汗がダラダラダラ。

汗を拭いて、そのままクーラーの効いた部屋でゴロンと横になってしまえば、もう何もする気が起こらなくなってしまいます。
この続きを読む
祭りのあと
京都の7月と言えば、何をおいても祇園祭。

山や鉾の壮麗さもさることながら、各町屋で展示される屏風や着物なども雅な雰囲気を現出させるのに一役買っています。

そして、それらの雰囲気とは異質ながらも、祭りに欠かすことのできない屋台も至る所に建ち並び、訪れる人々の、主に食欲を満たしています。

この大いに盛り上がる祭りも、3日間の宵山と山鉾巡航が終わると、実質的には終わってしまいます。
この続きを読む
まさに一流。ニクラウスの幕引き
普段、私はあまりゴルフを見ないのですが、たまたま付けた全英オープンで思わず目頭が熱くなるシーンに出会いました。

それは、ジャック・ニクラウスが最終ホールを回る際に、観客から温かい拍手を受けた場面でした。
この続きを読む
祭りとテロリズム
祭りに不可欠なものと言え、やはり屋台。

そして、その屋台で買った食べ物から出る割り箸などのゴミをどうするのかというところで問題となるのがゴミ箱。

この続きを読む
雷が怖い
地震、雷、火事、親父。

恐ろしいものをまとめたこの言葉ですが、昔は雷が全然怖くなかったので、この順番の雷と親父を入れ替えて使っていました(我が家の父はまさに家父長という感じなので)。
この続きを読む
『一流の条件』
一流。

漠然としながらも、何故か惹かれるこの言葉。

しかし残念ながら、一流でない私たちには、そうなるための条件がよく分かりません。

そこで、「一流!」というタイトルを掲げている当ブログとしては、その条件をさまざまな一流の人や物に触れていくことで、理解していければいいというように思っている訳ですが、手っ取り早く知りたいという人も多いことでしょう。

そんな問いかけに応えてくれるのが、この『一流の条件』(PHP文庫 山崎武也著)です。
この続きを読む
◆◇◆見た目はチーズケーキ【ブリー】◆◇◆
サンタンドレ、カマンベールと、フランス原産の白カビチーズを紹介してきましたが、その流れでもう一つ紹介しておきたいチーズがあります。

それがブリー。

知名度はさほどないかもしれませんが、一般的な日本人の舌との相性を考えれば、このチーズも忘れるわけにはいきません。

この続きを読む
ヤフーブログについて
人間というのは、対象物があると比較したがる生き物なのでしょう。

ヤフーブログだけを作成していた時は、深夜の時間帯に言うことを聞かなくなったりしても、ブログってこんなものなのかと思っていました。



この続きを読む
◆◇◆選手としての絶頂◆◇◆
監督が替わっても、内野陣の要・打線のつなぎとして、チームに欠かせなかった川相選手。

守備の面ではゴールデングラブ賞の常連となり、バントの技術もますます磨きが掛かり、さらに1994年には打者としての大目標の一つである3割を打つまでになりました。

この続きを読む
一流の文庫本をあなたに
皆さんは文庫本にどのような印象を持っておられるでしょうか。

移動時間の必需品
暇つぶしの友
新しい知識を得る時の入口

などなど、いろいろな考えをお持ちのことと思います。
この続きを読む
◆◇◆選べない上司に自分を選ばせる◆◇◆
1992年の巨人は2位でしたが、Jリーグ開幕や若貴フィーバーなどの影響で、巨人軍の人気が低迷していると言われるようになっていました。

その煽りを受けるような形となって、川相選手を1軍のレギュラーの座に引き上げ、4年で2度の優勝を果たした藤田監督が退任を余儀なくされてしまったのです。

この続きを読む



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。