近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
◆◇◆やっぱり【カマンベール】◆◇◆
前回最も食べやすいチーズとして、サンタンドレを紹介しました。

ただ、やはり聞き慣れないチーズに手を出すというのには抵抗があるという方もおられることでしょう。

そこで、知名度があって日本人の口に合うという点で考えて、カマンベールをおすすめしておきたいと思います。

しかし、そのように書くと、カマンベールなんてそこら辺のスーパーでも売ってるし、今までに何度も食べたことがあるよ、と言う声が聞こえてきそうです。

でも、そのカマンベールは本物のカマンベールでしょうか?
この続きを読む
スポンサーサイト
初めての原稿採用! ところが……
私事なのですが、ある雑誌に投稿していた原稿が採用され、書店に並ぶことになりました。

これが、生まれて初めての採用ということで喜びもひとしお、と言いたいところなのですが、自分の勉強不足から修正が加えられている箇所があり、手放しで喜べなくなってしまいました。

作家を目指している自分としては、活字となることが何よりの幸せなのですが、初めてその経験をさせてもらった同じ時に、ものを書く難しさ、ものを知らない怖さ、そして、出版業界の現実を教えこまれることになったわけです。

後々のことを考えると、早い段階でこれらのことを知ることが出来たのは、大変ありがたいことのように思えるのですが、今は勉強不足を晒すような文章が自分の本名付きで書店に並んでいることが恥ずかしくて、作品を書く気力が少し低下しています。

ただ、作家になるためにはそんな甘えたことをいつまでも言ってられないので、早くその状態から抜け出せるよう、とにかく頭と指を動かして、書きかけになったままの小説や、ブログの記事をどんどん書いていくつもりですので、今後もお付き合いの程、よろしくお願いします。
◆◇◆余人をもって代え難し◆◇◆
度々怪我に泣かされた川相選手。

しかし、大きな怪我のなかった1991年には前人未踏の大記録を成し遂げたのです。

今はヤクルトの宮本選手に抜かれてしまいましたが、それまでに自らが作ったシーズン記録を大きく塗り替える66個の犠打を成功させたのです。
この続きを読む
◆◇◆好事魔多し◆◇◆
藤田監督の下で、「2番 ショート 川相」の地位を確保した川相選手のその後の活躍については、改めて言う必要はないでしょう。

守備に、バントに、右打ちに、ショートで2番打者の選手が行うべき全てのことを川相選手はベンチの指示通り確実に行っていきました。

この続きを読む
◆◇◆一流プレーヤーの仲間入り◆◇◆
苦難の時代が永久に続くことはない。一生懸命努力をしていれば、いつかは自分の方に風が吹いてくる。

そんな言葉が見事に当てはまる状態になったのが、この時の川相選手でした。




この続きを読む
◆◇◆最高の上司が現れた◆◇◆
川相選手がバントの腕を磨くことを決意し、猛練習を積んでいた頃、彼を取り巻く環境が大きく変化する事態が起こりました。

監督が交代したのです。

この続きを読む
◆◇◆大きな壁の隙間を探せ◆◇◆
川相選手の前に立ちはだかった壁。

具体的に言えば、入団2年目の川相選手とレギュラー陣との間に、能力の差がまだまだ大きく存在するということでした。

ただ、当時の川相選手には、それよりも大きな問題があったのです。
この続きを読む
◆◇◆最も食べやすいチーズ【サンタンドレ】◆◇◆
東南アジアで植民地支配を行っていた西欧列強を日本が追い出していた頃、勝利によって得た戦利品の中にチーズがあったそうです。

物資に乏しい日本にとっては、保存の利くチーズは願ってもない食料。当然、兵隊たちの胃袋に収まったはず。

ところが
この続きを読む
◆◇◆他人の不幸を自分の幸運に◆◇◆
プロスポーツの世界ではいろいろなことが起こります。

大逆転や感動的な結末、珍プレーなどなど、人によって様々なものが思い浮かぶと思います。

しかし、人間が持つ能力の限界ギリギリの所で行われるプロスポーツの場合、どうしても切っても切り離せないものがあります。
この続きを読む
◆◇◆これだけは欠かせない◆◇◆
医食同源を信じている私は、良い物を好き嫌いなく、バランスよく食べることを心掛けています。

そのおかげなのでしょう、滅多に風邪を引くこともなく、ここ数年、病院や薬と無縁の生活を送っています。

ただ、食事だけではどうにもならないことがあります。
この続きを読む
◆◇◆一流と凡人の分かれ目◆◇◆
遊撃手を中心に、三塁手、二塁手、今年に入っては初の一塁手にも入るなど、今でこそオールラウンドの内野手で知られる川相選手ですが、高校の時は投手で、しかも甲子園にも出場し、勝利したこともあるほどの実力の持ち主でした。

この続きを読む
◆◇◆親の言うことは当てにならない!◆◇◆
友人と北海道へ旅行に行った時、一人の友人に誘われて、ジンギスカンの店に入ることになりました。

私は乗り気ではなかったのですが、以前食べに行ったことのあるというその友人が「絶対に旨いから」などと、かなり強く勧めてきたので、仕方なく行くことにしたのです。

この続きを読む
なぜ川相昌弘なのか? その2
もちろん、野球を知る人なら、川相選手くらいの成績を残した選手やそれ以上の表彰歴を持つ選手が他にもたくさんいることをご存知だと思います。

そのような選手と比較したら、川相なんかたいしたことないじゃないか、などと言う人も中にはいるかもしれません。

しかし、
この続きを読む
なぜ川相昌弘なのか?
前にも書きましたが、プロ野球ファンなら、川相という名前を知らない人はいないと思いますが、最近ファンになった人や、野球自体に興味がない人にとっては、彼の名前を知る機会は現在ほとんど無いと言って良いでしょう。

この続きを読む
◆◇◆結婚式にてふと思う◆◇◆
昨日は結婚式のスタッフの仕事をしてきました。

さすがに6月に入ったということもあってか、ホテルの至る所で結婚式が行われていたのですが、自分が入っていたのは200人近くのお客さんが入るようなかなり大きな式でした。

この続きを読む
◆◇◆夏に合わせて身体を作りましょう◆◇◆
空前の健康ブームの中で、黒酢を飲んだことがないという人はかなり少ないのではないでしょうか?

しかし、黒酢もろみとなるとどうでしょうか。
この続きを読む
◆◇◆天は努力を見捨てない!◆◇◆
近年、やや人気に陰りの見え始めたプロ野球ですが、人気と認知は全く別物。

数多くあるスポーツの中では、やはり野球が日本において最も認知されているものだけに、一般常識としてプロ野球の知識を持っておくということは、周囲の人との会話を弾ませたり、親密度を増したりする上で、大いに役立つことでしょう。

さて、そのようなプロ野球の世界には、一流の人物は数多く存在しますが、当ブログの性質上、どうしても最初に取り上げておきたかった選手が一人います。

現在中日ドラゴンズにおいて、40歳を越えてなお現役として活躍している、川相昌弘選手です。

野球を知っている人ならば、彼の名前を知らない人はいないと思います。しかし、野球選手といえば? という問いがなされた時に、彼の名前が最初に出てくることは、彼の役割上、ほとんど無いと言っても過言ではないでしょう。

それでは、なぜ彼を最初に取り上げるのかと思う方もおられるかもしれません。

野球をあまり知らない人でも、名前くらいは知っているというような一流選手はたくさんいて、また、彼よりも華々しい成績を上げている選手もいくらでもいるのですから、そのように思われても不思議ではありません。

しかし、彼の生き方や考え方の中に、普通の人間である私たちが一流になるための様々なヒントが隠されていると言えば、そのような疑問に対する一つの答えになるのではないでしょうか。

もちろん、これだけではまだ首を傾げたままの方もおられるとは思いますが、数回にわたって彼のことを取り上げ、川相昌弘という人間が一流選手に至るまでの道程の一端を、私の拙い文章で感じ取って頂くことができれば、私が彼を最初に選んだ意図もお分かり頂けることと思います。
一流! とは
どんな人間になりたいのか、どんな人生を送りたいのか、自分の理想というものを考えたことのない人は、恐らくいないと思います。

セレブになりたい、勝ち組になりたい、欲しくなったものはどんなものでも手に入れたいなどなど、人それぞれいろいろな願望があり、多くの人々がそのような人生を歩もうと、日々努力していることでしょう。

しかし、どのようにすればそんな人生を歩むことができるのか、よく分からない。

もし、そのように思っている人がいれば、まず自分の周りにいる理想となるような人を探し、その人の生活や考え方を真似することが理想の人生へ至る一番の近道だと、言いたいところなのですが……
ただ、残念ながらそのような人はなかなか近くにいるものではありません。

その理由は簡単。自分が理想とする人が知り合いになりたいと思うような人生をあなたは歩んでいないからです。

厄介なことに、再び「どうすればよいのか」という所に戻ってきてしまいましたが、ヒントのようなものは感じ取ってもらえたのではないでしょうか。

そうです。理想となるような人の生活や考え方を真似できればいいのだったら、何も近くにいる人だけを見る必要はありません。

様々な分野における一流の人の言葉や作品などに触れることで、その人達の日々の生活や考え方を吸収していけばよいのですから。

そこで「一流!」の出番です!

これから、このブログのタイトルの通り、皆様が理想の人生を歩むために役立つ、一流の人や作品などを有名・無名問わず掘り出して、紹介していきます。

その中から、読まれた方が触発されるような何かが見つかったとしたら、このブログの開設者として、それに優る幸せはありません。


人気blogランキングへ



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。