近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
クリス・ベノワが逝った……
クリス・ベノワが亡くなりました。

それを知ったのは、ヤフーのトップページに表示されたのを偶然見たのがきっかけだったのですが、どうしてベノワが亡くなることがあるのだろうかと、その時は我が眼を疑いました。

もちろん彼を知る人にとっては言うまでもないことですが、自分の身体を顧みないような非常に激しいファイトをしていて、頭からダイブしていったり、凶器に身を晒したりすることも度々あったので、あるいはその打ち所が悪くて、目を覚ますことなくそのまま逝ってしまったのだろうかとも想像しましたが、現地のニュースなども探っていくと、どうやらそういうことではなくて、自宅で銃によって亡くなったとのこと。

しかも、妻と息子も同じく銃殺されていたとのことで、何が何だかさっぱり分かりません。

ただ、これがタチの悪い「アングル」ということでなければ、もう彼のジャーマンや、シャープシューター、クロスフェイスを見ることができなくなったということは確かです。

そう思うと、先日見たばかりの日本の放送は、現地から3週遅れで放送されているので、当然のことながらベノワも普通に動き回っており、それを見ても全く何も感じませんでしたし、先程改めて見返してみても、やはりこの3週間後に亡くなるような人にはとても見えず、未だに変な感じがします。

恐らく、WWEは放送予定を変更して、エディ・ゲレロが亡くなった時のような番組を作ることになるのでしょうが、正直に言って見るのが辛いです。

彼といろいろな意味で縁の深かったミステリオやチャボがどんな顔をして現れるのだろうかと思うだけで、何かやるせなくなります。

私はかつて、「スマックダウン愚見」というのをこのブログで書いていたのですが、好きだったエディ・ゲレロが亡くなり、カート・アングルが去り、JBLが解説に転向するなど、注目していた選手が次々とWWEのリングを離れていったことで、書く気力が無くなってしまい、見ることだけになっていました。

そしてまた一人、好きだったレスラーがこんな形でいなくなってしまったことで、見ることさえも止めてしまうことになるかもしれません。

謹んでご冥福をお祈りします。願わくは、天国でエディと再会できんことを。
スポンサーサイト
スマックダウン愚見休止のお知らせ
WWEスマックダウンの放送終了後に、番組の感想などについて毎週書いておりました「スマックダウン愚見」は、筆者の都合により、8月いっぱい休止させて頂くこととします。

機会がありましたら、この間のダイジェストのようなものを9月に書くつもりです。
20060729-スマックダウン愚見
いよいよバティスタが復活すると言うことで、今回はそちらの方に目がいきがちだが、他にも面白い所が多々あったので、番組の流れ通りに進めていきたい。
この続きを読む
20060722-スマックダウン愚見
前回のことを考えると、ゲレロの手法にはめられてWH王座を獲得できなかったヘンリーが最初に出てくることは容易に想像できたが、案の定不機嫌この上なしという感じでリング上にマイクを持った状態で番組が始まった。

当然、チャボのせいで王座を獲得できなかったことに憤っていろいろと文句を言っていたのだが、そこに挑発に乗ってチャボが登場。

ゲレロ家の文句に腹を立てて、リングに駆け込んだチャボだが、体格の差、パワーの差は歴然で、すぐに撃沈。さらに助けに来たミステリオも返り討ちにしたヘンリーは、満足そうにリングを降りた。

冒頭がこれだったので、今回はミステリオの試合はなし。

これがバティスタなら試合もやりそうなものなのだが……。

この続きを読む
20060715-スマックダウン愚見
通常放送にもかかわらず、今回は珍しくWH王座戦があるとの発表が冒頭であり、ミステリオの対戦相手はここのところ暴れまくっていたヘンリーとのこと。

ついにミステリオが王座陥落か……

とは、誰も思わなかっただろう。ここまで、このスマックダウン愚見をちゃんと読んでくれているような人は。
この続きを読む
20060708-スマックダウン愚見
前回、タズがいなくなってどうなるのか、というようなことを書いたが、その答えが今回の放送で明らかになった。

PPVジャッジメントデイ明けの放送でミステリオに敗れ、スマックダウンを辞めることになっていたJBLが、久しぶりにリムジンに乗って出てきたと思ったら、空席となっていた解説席に落ち着いたのである。
この続きを読む
20060701-スマックダウン愚見
例によってワールドカップで更新が遅れてしまったが……この言い訳が使えるのも今回が最後か。時の経つのは早い。

次回はもう少し早く更新するのでご安心を。
この続きを読む
20060624-スマックダウン愚見
今週はワールドカップのみならず、個人的な理由もあって更新が遅くなってしまったことをまずお詫びしておきたい。


スマックダウン的には残念な話が冒頭で流れる。

ここ最近CMなどでも告知されていたECWの復活に伴い、カートが移籍することが明らかになったのである(最初の発表は同じ週のロウで)。

この続きを読む
20060617-スマックダウン愚見
PPVジャッジメントデイ後、最初の放送。

良し悪しはともかく、ミステリオがベルトを保持することになり、そのことに対するJBLの怒りを前面に押し出しつつのマイクパフォーマンスが冒頭。ある意味お決まりのパターンとも言える。
この続きを読む
20060610-スマックダウン愚見
更新が遅れに遅れてしまった理由は、改めて言うことではないかもしれないが、ワールドカップのせいである。

先週分のことを今頃書くことに抵抗があることも否めないが、一応自分の視聴環境における最新の回の放送はまだなので、大急ぎで書き記したいと思う。
この続きを読む
20060604-スマックダウン愚見
前回に続いて今回も記事にまとめるのが難しい放送である。

簡単に言うと、引っかかるところが少ないのである。

原因は前々から言っている通り、WH王座戦線の弱体化と、華のあるレスラーの不在であるが、その中でもWH王座戦線、特にミステリオについて、本編についてあまり触れることがなかったので、書き進めていきたい。
この続きを読む
20060526-スマックダウン愚見
前回、カートの扱いについていろいろと書かせてもらったが、残念ながら肋骨を骨折したとのことで、今回から負傷欠場となったようである。現在のWH王座戦線はかなり層が薄いので、この離脱は痛い。

もちろん、これはWWE特有のレトリックかもしれないので、もう少し様子を見たいところではあるが。

そんな嫌な情報が冒頭で伝えられた後、ミステリオとJBLとのマイクアピール合戦で今回はスタート。
この続きを読む
20060519-スマックダウン愚見
ロンドンで開催された今回の放送。

海外遠征と言うことで対戦カードも充実しており、全般的に見応えはあったのだが、どうにも腑に落ちない所があるので、その点について触れておきたい。
この続きを読む



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。