近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
オロナミンCたん
「Cたん」って何やねん!

と、思わず突っ込んだ方は、まず下のムービーを御覧下さい。


テクノラティ タグ :



一応これは予告編とのことで、当然完成版もありますが、こちらの方も出来上がったようなので、下に貼り付けておきます。


テクノラティ タグ :


それにしても、やりたい放題……

痛がる振りをして騙し討ちって、およそヒーロー(ヒロイン?)のやることとは思えないような。
スポンサーサイト
極魔界村です
友人の薦めで、ちょっとしたことを始めることになりました。

その第1弾として、今回は動画を埋め込んでみます。

非常に良い出来に仕上がっているとのことなので、是非ご覧下さい。



セナがマイスターと呼ばれる所以(3)-1992年モナコGP
1992年5月31日決勝。

天気は晴れで、路面はドライ。

マシンで劣るセナにしてみれば、雨が降った方が良かったはずですが、そればかりはさすがに如何ともし難く、マンセルがもてる力を存分に発揮できるコンディションでレースは始まることになりました。

前回書いた通り、セナが勝つためにはセカンドグリッドに位置するリカルド・パトレーゼをスタートで抜くことが必須となるのですが、当然ウィリアムズ陣営の方もそのことは分かっていて、パトレーゼに何としてもセナを抑えるよう指示を出すであろうことは目に見えていました。
この続きを読む
セナがマイスターと呼ばれる所以(2)-1992年モナコGP
抜き所が皆無に等しいモンテカルロ市街地コース。

それだけにこのコースでは、他のどのサーキットよりも予選結果が決勝に直結し、この1992年の予選においてセナがパトレーゼの前に出られなかったことは、決勝前の段階でセナにとっては相当厳しい状況に追い込まれたことを意味していました。
この続きを読む
セナがマイスターと呼ばれる所以(1)-1992年モナコGP
ナイジェル・マンセルが圧倒的強さを見せつけた1992年のF1GP。

マンセル自身の卓越したドライビングテクニックと、ウィリアムズルノーFW14Bの異次元の速さのシナジー効果によって、彼は開幕5連勝を飾り、迎えた第6戦モナコGPにおいても勝利が有力視されていました。
この続きを読む
エディ・ゲレロの思い出
私がエディ・ゲレロを見ていた期間は、38年の生涯の中でたったの1年半にすぎません。

そんな短い期間の中で、最も印象に残っているのは、見始めてまだ間もない頃、エディがWWE王座から陥落した後、JBLと金網の中で戦った試合での一場面です。
この続きを読む
◆◇◆プレーイングマネージャー◆◇◆
球界一の捕手として名高い古田選手ですが、来年は現役選手でありながら、ヤクルトを率いる監督、いわゆるプレーイングマネージャーになることが正式に決まりました。
この続きを読む
若ければ良いのか
今日の新聞に、民主党の候補の写真付き広告がありました。

その広告は、それぞれの信念や経歴などを簡単に紹介すると同時に、別枠で30代から40代というそれぞれの候補者の年齢の若さを強調していました。

しかし、よく見ると一人だけ年齢の書かれていない候補者がいました。
この続きを読む
ブログ更新の心理(プライオリティ編)
今までにブログが更新できなくなるのには2つの要因があると書きましたが、もう一つ忘れてはならない要因があることに、最近になって気が付きました。

この続きを読む
ブログ更新の心理(コメント編)
前回、ブログ更新ができなくなるのは、ルールがないからだと言うことを書きました。

ブログを仕事にしている人でなければ、更新というのは自分の都合だけで行われるものなので、何のルールもなければ、どうしてもそこには甘えが入り込む余地ができてしまうからです。

ただ、もう一つ大きな要素があります。
この続きを読む
ブログ更新の心理(ルール編)
このブログを楽しみにしている方がどのくらいおられるのか分かりませんが、更新できない日々が続いてしまったことを深くお詫びします。


その一方で、更新ができなくなる時と言うのはどういう時なのか、過去を振り返っていて思ったことがあります。
この続きを読む
一流とお金
現在日本ではサマージャンボ宝くじが発売されています。

多くの人が当選することを願い、購入してから抽選日までの数日間、期待を膨らませながら、2桁の組と6桁の番号が発表されるのを待つ宝くじ。

その中で、高額当選を勝ち取る人は当然限られていますが、その人達が幸せになれるかと言えば、必ずしもそうとは言い難く、宝くじが当たって人生が狂うという話もよく耳にします。

もちろん私は当たったことが無いので、本当にそうなってしまうのかどうか、今のところ何とも言えませんが、金銭感覚の面から考えれば、ありそうな話ではあります。
この続きを読む
◆◇◆マクドナルドの使い方(2)◆◇◆
<前回中途半端な所で終わってしまったので、続けて見て頂けると幸いです>


トレーに乗っている紙を裏返すと、そこには「マクドナルド*食品標準成分表」がビッシリと書かれていました。

思わず、食べたばかりのマックチキンのカロリーを見ると、391カロリーという結構高めの数字が目に飛び込んできました。


この続きを読む



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。