近年の一極集中的ブームの影響などで、見つけづらくなった一流の人や物などを掘り起こしていきます。 もちろんリンクフリーです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
◆◇◆こんな食べ方いかが?【モッツァレラ】◆◇◆
久しぶりにチーズコーナーの復活です。

現在までフランス産の白カビチーズを紹介してきましたが、今回は少し変わってフレッシュタイプと呼ばれるチーズを紹介します。

フレッシュタイプとは、出来て間もない非熟成のチーズのことを指します。

わかりやすく言うと、牛乳を固めたものが「ヨーグルト」で、そこから水分を取り除いたものが、このフレッシュチーズとなる訳です。


この続きを読む
スポンサーサイト
◆◇◆見た目はチーズケーキ【ブリー】◆◇◆
サンタンドレ、カマンベールと、フランス原産の白カビチーズを紹介してきましたが、その流れでもう一つ紹介しておきたいチーズがあります。

それがブリー。

知名度はさほどないかもしれませんが、一般的な日本人の舌との相性を考えれば、このチーズも忘れるわけにはいきません。

この続きを読む
◆◇◆やっぱり【カマンベール】◆◇◆
前回最も食べやすいチーズとして、サンタンドレを紹介しました。

ただ、やはり聞き慣れないチーズに手を出すというのには抵抗があるという方もおられることでしょう。

そこで、知名度があって日本人の口に合うという点で考えて、カマンベールをおすすめしておきたいと思います。

しかし、そのように書くと、カマンベールなんてそこら辺のスーパーでも売ってるし、今までに何度も食べたことがあるよ、と言う声が聞こえてきそうです。

でも、そのカマンベールは本物のカマンベールでしょうか?
この続きを読む
◆◇◆最も食べやすいチーズ【サンタンドレ】◆◇◆
東南アジアで植民地支配を行っていた西欧列強を日本が追い出していた頃、勝利によって得た戦利品の中にチーズがあったそうです。

物資に乏しい日本にとっては、保存の利くチーズは願ってもない食料。当然、兵隊たちの胃袋に収まったはず。

ところが
この続きを読む



↑このクリックが一流への分岐点?

  


よろしければ、またお越し下さい →


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。